土地

土地について【まさかの結果】

20141027-アイキャッチ

前回の地盤改良の件以降のお話をざっくりとまとめたいと思います。

20141027-アイキャッチ
土地の地盤調査【ラムサウンディング試験の結果】前回書いたスウェーデン式サウンディング試験(SWS試験)結果から導き出された、住林アーキテクノの地盤改良検討結果で本当にOKなのか。つま...

 

わが家が出した答えは・・・

地盤改良、どうしたか?

ズバリ、やってません!!!

はぁ!?って感じですが、やってないのです、地盤改良。てゆーか、土地の契約解除しちゃいました!

あーー、やっちまったよ感満載。もちろん、契約解除の違約金払いました。つい昨日です。契約解除の書類にハンコを押してきました。

手付は少なくしてもらっていたので、失った金額はトータルで106万。
でかいよ・・・・これはでかいよ(´д`。)

でも、実はすでに次の土地を決めてます。
その土地と解約した土地で、当時の間取りや設備での価格比較はイヤってほどしました(夫が)。
その上での契約解除です。違約金を払ってなお、新しい土地の方がいいという決断です。

いやぁ、人々があまり経験しないであろう経験でした。あっちゅーまに100万がすっとぶという恐ろしい出来事でした。でも、これを勉強料として新土地でいい家を作りたいと思っています!

ここで、土地を契約しようとしている人に助言したい!!!

土地の手付解除できる期間は、できるだけ長く設定したほうがいい

我が家の場合、売主・買主(私たち)双方の不動産屋のやり取り内で、手付解除期間は1週間に定められていました。(もしかして交渉すればもっと長くできたかもしれないのに・・・・!)

色々調べてみるとその期間は1か月にしている土地売買もあるようで、私たちももしそうしていれば、その期間内に地盤調査をし、その結果と地盤改良方法・金額を聞き、どうするか考えるという期間を経た後での解除が可能だったのです。

そうすればこの106万円の痛手はなかったのかもしれない。そう思うと、本当に手付解除期間については悔やまれます。不勉強だった自分がダメだったと!!

もっといいのは、特約みたいなのの内容に、「地盤改良が必要なら無条件で解除可」のような内容を盛り込むこと。これは、夫が持ちかけたのですが却下されてしまいました。夫も、もっと押せばよかったと悔やんでいます。

何はともあれ、過ぎたことをグチグチいっても仕方ないので、前向きに進めたいと思います!

あ、そうそう。

この不動産をめぐるあれこれは、ほぼ全て営業Mさんが動いて下さいました。書類集めから、書類内容の精査、解除時のあれこれも。本当に感謝です。

しかし、Mさん・・・。

私たちが地盤について不安を残していたのを知っていたのだから、手付解除期間について助言もらえていたら・・・。いやいや、人のせいにしてはいけない!やはり、自分たちでもしっかり知識を付けておくことが最善策ですね。最後はやはり、決断をした自分の責任なのです。

次からは、新土地でのプランニングなどについて書いていきたいと思います。