施主支給

ペンダントランプの行く末

我が家のキッチンには、

  1. メイン照明となるダウンライト(100W相当)2灯
  2. キッチンカウンター上に設置してもらった丸型引掛けシーリングに設置するペンダントランプ2灯

上記、2種4灯のライトを使用することになっています。

そのうち、ペンダントランプは自分たちで購入し、引掛けシーリングにチョチョイと設置するつもりでいました。

f:id:kocchi130:20160604022701j:plain

▲このランプ。

竣工立会いの日は、キッチン用にと購入したペンダントランプを設置する予定だったのです。(生産Tさんの了承済)

キッチンのペンダントランプを購入 数日前、我が家の数少ない施主支給品、キッチンのペンダントランプを購入しました。 自分で設置するので、厳密には施主支給ではないん...

なぜ「だった」なのかというと、私が間違えて発注しちゃったから(´▽`)

 

間違えて発注しちゃった

商品はちゃんと過去記事のものを頼んだのだけど、このタイプ、引掛けシーリングで設置できるものじゃなかった!

と言うか、引掛けシーリング対応タイプとフランジタイプの違いについて調べた時、某ページでフランジタイプを引掛けシーリングで設置していたのをみたので、フランジタイプは引掛けシーリングで設置できると思ってたよ(´▽`)

商品が届いてすぐ、シェード部分のガラスが割れていないか、配線部分の切断などないかを開梱してしっかり確認したのにその時には全然気づかず、竣工立会い前日に組み立てだけしておこうと箱から出したところ、初めて気づいた・・・!

(注)後々、前述の某ページを読み返したところ、【天井と接する部分が、文字通り「フランジ型」になっていて、設置部分である引掛けシーリングが隠せるカバー状になってるよ】っていうタイプの照明の説明だったみたい。

それは「引掛けシーリング対応型」っていうらしい。
私が買ってしまったのは、「埋め込み型」のフランジタイプ。

ということで、どうしたものかと。
結果としては、以下のフローで。

  1. まずは生産さんに電気工事士さんに取付をお願いできるか確認
  2. その場合、費用はいくらか確認
  3. 取り付け費次第で、依頼するか代替品を買うかを決定
    ※代替品はすでに決定した状態にしておいて、トータル出費で決める

はぁ。。。調査不足だったこと、夫にめちゃくちゃ怒られた~(ノω・。)
そんな前日のドタバタもありつつの竣工立会いを迎えました。

 

竣工立ち合いで設置・・・?

立ち合いで色々説明など聞いた最後の最後、Tさんに聞きました。
「ペンダントランプを間違って買っちゃったのですが、取付けを依頼できますか?いくらかかりますか??」

するとTさんの答え。
「いいですよー。取付依頼しておきます。費用はいただきません^^」

Σ(゚Д゚;)Σ(゚Д゚;)Σ(゚Д゚;)

神かと思ったし!
大事な事だからもう一度言うよ。

神かと思ったし!!!

さすがTさんです。さすがTさんなんです。
我が家はTさん無しでは建ちませんでした(´д`。)(´д`。)(´д`。)

そのままシーリングファンの設置をしようとするも、Tさんの次の予定の時間も迫っていたた為その日はやめようということに。

一応組み立てて持っていったものの、なんせ初めてやることなので、手間取る事が容易に想像ついたのですよね。

そこでまたTさんに確認。
「引き渡し後につけるので押し入れに置かせてもらっていいですか?」

そしてTさんの答え。
「いいですよ。ランプのついでに設置してもらえないか、電気工事士さんにきいてみますよ^^」

え。。。。
もう、神としか思えないし!

大事な事だからもう一度言うよ。

神としか思えないし!!!

えぇ。お言葉に甘えて、もしやってもらえるなら是非!と置いてきましたよ。
もうね、Tさんすごいよ。すごすぎるよ。(´д`。)

そんなわけで、私が間違えて発注したランプは無事に取付してもらえそう。本当によかった。
まだ取付け後の状態を見ていないので、またWeb内覧会でお披露目します。