Feeling good HOME

住友林業BFでマイホームを建てました。家づくりの記録と、暮らしだしてからの記録。

間取り ~K町 編~

前回に続き、今回は2つめの土地(K町)でのプランニングを紹介したいと思います。

 

この土地はT町とは違い、平坦な土地。

借景もないため、窓を大きくとか、こちら側に窓がほしいとかもなく。

 

立地的に生活が便利な場所であったため、そして特に悪い点が見つからないって実はいい土地なんじゃないの的な感じで決めました。

割と広くて価格も高すぎず安すぎず・・・。妥当な感じです。

 

とまあ、特別伝えるべき特徴もないので、間取り行ってみましょう!

 

★2軒目:K町でのプランニング

f:id:kocchi130:20180623180550j:plain

1階

f:id:kocchi130:20180623180608j:plain

2階

 


私としてはかなりお気に入りの、無駄のないプランになりました。

なんたって、無駄な部分(廊下としてしか機能しない部分)が階段に登る前の1グリッドしかない!

 

2Fの階段登り切ってからのフリースペースは、当面の間はこのままで行く予定でした。

使用方法としては、共働きであるが故必要になる室内干しスペースと、ゆとりの第2リビング(ホビースペース?)といった感じ。

 

もしもすぐに夫の両親と同居することになっても、フリースペースを使って6畳を2部屋または、12畳を1部屋取れる程の余裕があります。

また、広い洗面脱衣所も魅力的でした。

 

このプランは前回のT町とはコンセプトがガラっと変わったので、結構悩みました。

家の外に対する押さえておきたいポイントがないため、ひたすらに生活しやすい間取りを追求した気がします。

設計さんとともにかなり何度も手直しをした覚えが・・・・。

 

ちなみにこの土地は南道路で、開口が10m以上あり広々とプランニングできました。

広々なあまり延床が大きくなりすぎたりもしました(笑)

 

ここまでプランが煮詰まったのち、地盤改良の件が浮上するわけです。

なんとも残念なことでした。