Feeling good HOME

住友林業BFでマイホームを建てました。家づくりの記録と、暮らしだしてからの記録。

新築引っ越し時に買ってよかったもの -キッチン編:その3-

その1、その2に続き、さらに買ってよかったアイテムを紹介していきます!

キッチン編はこれで最後の予定(笑)

 

www.feelinggoodhome.com

 

www.feelinggoodhome.com

 

 

 

水切りかご

いわゆる水切りかごを買いました。

食洗機があるじゃないかと思いましたが、食洗機で洗えないもの多々あるのですよね。それらを洗ったらどうする!?と考えると、やっぱり必要だと考えました。

購入したのはこちらの商品。

 

 

見た感じフツーの水切りかご。

キッチンで調理の邪魔にならない場所がシンク脇の狭い部分だったので、そこにすっぽりハマる細長い形を探した結果、この商品に。

 

f:id:kocchi130:20160612094317j:plain

▲こんなにぴったり!!使用中でお見苦しくすみません。

 

使い勝手もよく、重宝しています。買ってよかった!

最近はミニマリストの中で水切りかごは断捨離対象のようだけど、私には必須アイテムです(笑)

 

 

包丁で削れないまな板

アパート暮らしは4年半ぐらいだったのですが、その頃は安価なまな板を使っていました。

具体的に言ってしまうと、○トリで販売している白(半透明?)で表面が細かくざらざらしたプラスチックのまな板です。

 

プラまな板を使っていてストレスに感じていたのは以下3点。

  1. まな板への刃の当たり
  2. 刃が当たった部分が傷つく
  3. 傷ついた箇所に食材の色素が入り込む&雑菌繁殖

 

特に嫌だったのは②と③。

②が起きるから連鎖して③も起きるわけですが、③なんて、見た目も小汚くなるし衛生的にも気になるしで、憂鬱でした。なのでそこは諦めて、1年ごとに買い替えていました。

 

これらを打破すべく、Amazonで物色した結果選んだのがこちら。

 

 

そろそろ1年経過しますがキズは全くありませんし、劣化した感も皆無。

まな板としてはかなり高額ですが、買ってよかったと思ってます。

 

ただ、本当なら食洗機に入れてしまえるまな板が良かったのですが、このクッキンカットは耐熱は100℃まで。さすがに食洗機には入れられなさそう。たしか購入時の注意書きにもそう書いてあったし・・・。

個人的にその点だけは残念。

 

結局、それまで通り除菌スプレーを使用しています。

稀に食材の色なんかもついてしまうので、時々は漂白もしています。
(クッキンカットにキッチンペーパーを乗せ、薄めたキッチンハイターを流しかけてペーパーに含ませ放置。その後、しっかり洗い流して終了です。)

 

新築での新生活に併せて奮発してしまったわけですが、見た目もスッキリしているし使い勝手もいいので、よい買い物でした^^

 

 

コンロを綺麗に保つ技ありアイテム

これまたアパート暮らしのストレスポイント打破のためのアイテム。

 

 

ビルトインコンロの場合、コンロとワークトップの間に段差と微妙な隙間がありますよね!?その微妙な隙間に、細かいゴミが入り込むのがものすごくストレスだったのです。

入り込む物の代表は、塩・砂糖・すりごま(笑)。

雑誌で同様の商品を見かけてこんなのあるんだとびっくり!これはぜひ新居のキッチンで採用しようと、早くから購入して設置できるのを待っていました^^

 

竣工・引き渡し直後、キッチンを使う前に設置しましたが、この設置が結構曲者で(・・;) 不器用な私はまっすぐピーっと貼れず、ところどころ歪んでしまいました。

とはいえその状態で何ら問題はなく、隙間にゴミが入り込むのを防いでくれています。透明なのでさほど目立つこともなく、地味にいい仕事してます(笑)

 

 

さいごに

さてさて、新築入居に合わせて購入したアイテム -キッチン編-はこれで終了。

どのアイテムも、悩んで選んだキッチンをきれいに保つために必要と感じて購入した物ばかりでした。

やはり初めが肝心だと思うので、初めからビシっと揃えられるとその後のモチベーションも変わってくる気がしています^^

 

実は新築に合わせて買ったキッチンもので一番大きなものは食器棚なのですが、それについてはまたいずれ書きたいと思います。

 

 

------------------------

▼ランキングに参加中。
 クリックして応援していただけると更新の励みになります^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村