Feeling good HOME

住友林業BFでマイホームを建てました。家づくりの記録と、暮らしだしてからの記録。

着工52日目:構造立ち合い その1

昨日は、着工後2度目の立ち合い、構造立ち合いでした。初めて2階も見れるのでワクワク。
この日は棟梁さんは他のおうちの建て方のお手伝いということでご不在。電気工事士の方が2名こられていて、電気配線をして下さっていた。

窓は全部ガラスがはまっていて、以下にも部屋って雰囲気が出てきた!うーん、テンションあがる!!

ひとまず、写真をずらーっと。

 

 

1階の写真

玄関の扉

なんと、設置されてた!(当たり前だけどさ)

f:id:kocchi130:20161207210801j:plain


1階の写真の視点は以下。

f:id:kocchi130:20161207210802j:plain

 

 

①玄関入って正面を臨む の図

電気の線たちがダラーン。
赤が分電盤、青がコンセント、黄色が照明につながる線らしい。

f:id:kocchi130:20161207210803j:plain

 

 

②LからDKを臨む の図

梁と並んで設置された金属(?)の梁的なものは、天井の板を吊るためのものだそう。

f:id:kocchi130:20161207210804j:plain

 

 

③キッチンから勝手口、換気扇方向を臨む の図

右の開口は勝手口。その左側の丸い穴は換気扇のダクト用。そのまた左の小さい穴は24時間換気用。

f:id:kocchi130:20161207210805j:plain

 

▼換気用の穴

f:id:kocchi130:20161207210806j:plain

 

▼24時間換気用の穴

f:id:kocchi130:20161207210807j:plain

 

 

④エアコン設置場所を臨む の図

ドレン用の管と、コンセント用の電気線通す管が入り乱れてる。隠蔽配管なので、ドレンは壁の中を通る。

f:id:kocchi130:20161207210808j:plain

 

▼オレンジ線の辺りにエアコン設置予定

f:id:kocchi130:20161207210809j:plain

 

▼エアコン本体設置予定場所の裏側から、ドレン管を見たところ。はじめは柔らかい管で、途中から水道管の細いものに変わる。

f:id:kocchi130:20161207210810j:plain

 

▼そのまま床下にIN

f:id:kocchi130:20161207210811j:plain

 

 

 

断熱材が届いていた

次の作業?用の壁の断熱材が届いてた。すでに工場で柱と柱の間の幅に合わせてカットされているんだとか。

袋に書かれている数字の内、「388」と「418」は、その柱の間のサイズを現すものらしい。

f:id:kocchi130:20161207210812j:plain

 

 

 

まとめ

写真が多くなってしまったので、2階分は次回に。とにかく「家」感が増していて、ワクワクした。


構造立ち合いでは、現在の進み具合の説明を受けたり、コンセントや配線の確認をしたりと、2時間ぐらいかかったかな~・・・。
最後の悪あがきって感じでチョイチョイ変更、追加したこともあったので、追々書く予定。

実感したのは、生産Tさん、本当に丁寧だし仕事に対する誠実さを感じる!Tさんでよかった~!でもそんなTさんを困らせてしまう私と夫。
引き渡しの時は、Tさんに心からのお礼をしようと思う!

 

 

------------------

▼ランキングに参加中。
 クリックして応援していただけると更新の励みになります^^

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村