Feeling good HOME

住友林業BFでマイホームを建てました。家づくりの記録と、暮らしだしてからの記録。

MUJIの家 施工例 必要最低限のスペースの窓の家


施工例検証第2弾!今回は窓の家。

最近はなんとなく、木の家よりも窓の家が好きなのではないかと思うように・・・。それもこの検証を始めてから気づいたこと。
初めは箱型&がるバリウムの木の家がいい!!って思ってたのに、不思議。

今はすでにMUJIの家だけではなく、ほかの家づくりの方法を模索していて、住宅雑誌を読んだり、HPやブログを渡り歩いたり。
もっともっと、好みがはっきりしてきたり、こうしたい!ああしたい!といった要望の輪郭がハッキリしてくるのではないかと期待して。

ということで、施工例検証します!


※以下の写真は、すべて無印良品の家HPからお借りしています。
 HPはコチラ⇒


********************


必要最低限のスペースの窓の家

公式HPの該当ページはこちら⇒



この窓の家は実のところそう大きな家ではなく、家族構成がご夫婦だけということなので、コンパクトさを追求された家のよう。延床面積は80.73平方メートル(24.4坪)

この家でとても好きなのが、ブラウン×ホワイトで構成されたスケルトン階段!ストレートではなく折れ階段ですが、スケルトンであることで開放感があり、さらには階段を包み込む壁がないことでLDKの一体感が損なわれていない!


間取りは2階に水回りを集中させてあって、来客があっても安心。(洗面周りって生活感でまくりですから・・・)
夫婦二人だけならこれだけのスペースがあれば快適に暮らせるんだと勉強になる。とはいっても、現在2LDKのアパートでひとまず暮らせているから、当たり前なのかもしれない・・・

床材は他の窓の家では薄い色が多いけど、この家は階段と同じ濃いブラウンでモダンな雰囲気。壁の白と床のブラウンがお互いを引き立てあってる!キッチンの収納の扉も同じ色!

この家の階段、本当に好み。
色々家について調べていくうちに、スケルトン階段はMUJIの家でなくても施工できるということがわかったので、できることならこんな階段を作れたらいいな~なんて、夢は広がるばかり!