Feeling good HOME

住友林業BFでマイホームを建てました。家づくりの記録と、暮らしだしてからの記録。

MUJIの家 施工例 富士山の見える家


モデルハウスは勝手に自分的検証を終えましたので、続いては施工例に着手。
実のところ、モデルハウスよりもこの施工例の方がタメになるのではないかと思う。なぜなら実際に暮らすための家だから

写真では家具や日用品が入った状態が撮影されているからイメージもしやすい。現在までにアップされた施工例の中で特に好きな家をピックアップして、どこが好きなのか自分的検証をしてみようと考えている。


※以下の写真は、すべて無印良品の家HPからお借りしています。
 HPはコチラ⇒


********************


富士山の見える家

公式HPの該当ページはこちら⇒



このお宅の特徴は間取り。HPの文中にもありますが大きな特長は玄関からキッチン、洗面室へと一直線に続く動線
南北に細長い土地らしいです

間取り図でみると“ほほ~ぅ”ぐらいですが、写真でみると“うわ!便利そう!”って感じ。
特にこのありがたみを感じるのは、日々食料品の買い物をするであろう主婦のはず。玄関から狭い通路を通ってえっちらおっちらキッチンまで運ぶことを考えると、楽!なるほどって感じの家事楽間取り。
玄関から一直線に伸びる通路奥の浴室まで見えます!

関係ないけど、最近はいわゆるファミリークローゼットと言われる、各部屋ではなくて家族の衣類をまとめて収納できる巨大なウォークインクローゼットが流行りなのかな?
住宅雑誌をみていても、このような間取りにしている家が多い気が。

確かにその方が、例えば洗濯物の片づけなんかが楽になるのでわかる気はする。
さらにMUJIの家のコンセプトである可変性を生かすにもよさそう。各部屋にクローゼットがあることで、間取りの自由性がなくなる可能性もあるので。

とはいえ、そのファミリークローゼット内で着替えはするのか??
その場合、子供が女の子である場合はお父さんと一緒の空間で着替えなんてする?
それともタイミングをずらすの??
各部屋に着替えを持って行って着替えるの??
結局は部屋に服用の収納ほしい!とかならないのかな?

いずれにしても、なかなか問題点がでてきそうなファミリークローゼット。
実際に使っている方々の使い勝手を知りたいもんですね。まだこういう考えをするようになって年数が浅いから、そういった問題は浮き彫りになっていないのかな?