Feeling good HOME

住友林業BFでマイホームを建てました。家づくりの記録と、暮らしだしてからの記録。

MUJIの家 モデルハウス 宝塚店


なにやら知らぬ間に2014年に突入。
あけましておめでとうございます!

今年は本当に家建てれるかな~。。。建てれるといいな!
でも実は、こうやってモソモソ妄想を膨らませているのも楽しかったり^^

さて、前回・前々回に引き続き、まだまだ続くMUJIのモデルハウスの話。


********************


宝塚店:木の家

公式ページはコチラ⇒



以下、サイトより引用

木の家の特徴である一室空間に、壁や間仕切り引戸を使った、生活のイメージを想像しやすいモデルハウスです。床材を含め、インテリアをタモ材でコーディネートしました。
“夫婦+子供2人”の暮らしをイメージした、機能的で使いやすいプランのモデルハウスです。2階は仕切られた主寝室と、吹抜けを介して1階とつながったオープンな子供部屋となっています。将来子供が成長した時は、2つの個室をつくることも。「永く使える。変えられる。」木の家らしい子供部屋です。


宝塚店も、香川店と同じく「仕切られた木の家」。でも若干サイズがコンパクト。

仕切り方が香川店のように取っ手付けた感のある壁ではなく(スイマセン)、周りの壁と同じ仕上げになっているおかげで違和感なし。(下の写真内の左奥の壁)


全体的なサイズのためか、吹き抜けも他のモデルハウスと比べると若干小さめ。
でもリアルな話、これぐらいでよくない?吹き抜け・・・・。いくら高気密に外断念といえども、冷房&暖房効率気になるよ~。庶民だもん!

あ、そうそう。
宝塚店の木の家の階段は、珍しくスケルトンではない。しかも折れ階段。(であってるのかな?)私はあのスケルトン階段がすごく好きだから、もしも家を建てるときにはぜひ採用したいと目論んでいる。